商品ラインナップが多すぎる…そんな課題をデータ活用で解決